登山

清掃登山 倉ケ岳

清掃登山 倉ケ岳

本来は白山に捜索に行く予定であったが、残念なことに行く必要がなくなってしまった。
ただダラダラしてもしょうがないので、所属山岳会が開く清掃登山に参加した。

石川におけるクライミングの聖地

クライミングと石川県の繋がりははっきり言って強くないと感じる。
富山には雑穀という有名なクライミングエリアがあるが石川県にはない。
強いて言えば’倉ケ岳’である。 窪の近くに位置しているので金沢市街から非常に近い。
展望台から見られる景色も非常に素晴らしい。

倉ケ岳にはとっても素敵なハイキングコースがある事を是非知って欲しい。
30分あればため池を回れるコースがあり、気軽に歩く事ができる。 ただ一部急登があるが、しっかりロープが張られているので
問題はないだろう。
登山というより、散歩時々急登登りという感じであろうか。
医王山の鳶岩コースを登った方であれば楽しんで頂けると思う。

清掃

今回は登りに行ったと言うよりは、倉ケ岳の掃除するという目的を持って各々参加している。
メンバーの中には草刈機を持参している者まで。
登山をする者として、山を歩く・登る行為というのは、誰がが整備しているという行為があっての事だと理解している。
ただ登るだけではなく整備・清掃などの活動も是非続けていきたい。

クライミングの誤解

クライミングは危険だと言われてしまう事があるが、これは誤解である。
しっかり勉強した者であれば、事故確保というかしっかり安全を確保した上でクライミングを楽しむ事ができる、無論その上でも事故は起こる可能性はゼロではないが
それでも他のレジャー・スポーツと比べても抜きん出て事故が多い訳ではない。
事故が起きるとすればしっかり安全を確保できていない場合が圧倒的に多い。
クライミング=危険 という印象を変えていかなければならないとは全てのクライマーに求められる事である。

 

人気記事一覧

1

目次1 沢登りへの準備1.1 沢用靴,シューズ1.2 靴下1.3 スパッツ1.4 ヘルメット1.5 ザック1.6 ハーネス1.7 ビレイ器1.8 カラビナ1.9 まとめ 沢登りへの準備 沢登りで必要な ...

2

湯檜曽本谷 沢登り 8月11-12日 【名渓】と知られる湯檜曽川本谷 休みを取れたので一泊二日で【名渓】に向かう。 湯檜曽川は、群馬県利根郡みなかみ町を流れる一級河川である。利根川水系の支流。「湯檜曽 ...

3

以前よりどうしても行きたかったザクロ谷。 完全遡行はかなり難しいので、今回は上部のみ遡行にチャレンジした。 9月14日 金沢5:30 大日平登山口7:10 から牛の首9時 牛の首からは非常に簡単にザク ...

4

岐阜県側から白山へ 平瀬から遡行する大白水谷へ行ってきました。 ここの水は温泉成分が含まれているので、水が白く濁っています。 魚なども生息してないでしょう。 今回はKさんと沢上谷で知り合ったNさんと ...

-登山

© 2020 ジョニーの登山入門