DSCN2183
JHONNY HIROYA

JHONNY HIROYA

【沢登り】神通川水系 高原川 沢上谷

初心者におすすめな沢 神通川水系 高原川 沢上谷

沢上とかいてソウレと読みます。
今回はIさんと癒しのナメ滝を求めて沢上谷へ行ってきました。

6:30
駐車場出発
登攀系のない沢なのでハーネス類はザックの中に。

途中金沢から来たNさんと出会う。初対面ながら、共通の知人の話等で盛り上がる。
沢上谷は彼と一緒に遡行する事に、
県道が工事中だったので、早くからの入渓とった。
やはり水線では遅い・・・ あまりにも遅いので途中でエスケープ。
途中大きな釜を発見。


ゴーグルをして潜るが、あまり透明度がない。
直登を!と思うが、どうもロープを出すレベルなので、諦める。

8:00
入渓(本来の入渓場所)
沢上谷は短いので枝沢にも入り、滝を鑑賞できる。

9:45
五郎七郎滝

行くまでのナメがすごく綺麗。

「六郎はどこだー」と思わず探す笑
すごく綺麗な滝である。

10:10
比較的大きな釜のある滝
時間もあるので、飛び込む!
上に気が伸びていたので、木登りしてからのダイブ!


予想以上に怖い。
Nさんは軽やかにダイブしていた。 心臓に毛が生えているのか。

10:50
岩洞滝
枝沢から入り、見られる滝。


百四丈の滝を少し彷彿する。
大きな滝は本当に美しい。

11:30
蓑谷大滝
沢上谷のハイライト!


こんな滝は初めて見た。堰堤かと思うぐらいに綺麗。

日頃の行いを改める為修行をする笑

もちろん登れはしないので、左岸から巻く。
巻道は踏み跡だけでなく、ピンクテープもあるので安心。

12:30
遡行も終わり、林道へ入る。
ここから駐車場まで歩く。


トレランシューズに履き替える。

Nさんと色々話をした。
同じ山と自然を愛する者同士仲悪いはずがない!
情報交換等、盛り上がる。

14:15
駐車場着

初心者向けの沢として有名な沢上谷
綺麗なナメが、たくさん見られるだけではなく、大きな滝も見られる。
予想以上に岩洞滝は素晴しかった。
このような滝はなかなか出会う事はできない。

そしてNさんとの出会いもあった。
Nさんのブログ
これだから山は良い!

 

 

 

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email