【沢登り】白鳥山 大滝谷

北アルプスの白鳥山の山頂まで登る大滝谷へ行ってきました。

初級と言われているらしいが・・・沢登りの記録を見ていると

「初心者・初級者に最適」というコメントがどうも多すぎるような気もするが。

この沢は入渓地点と白鳥山から降りてくる場所(坂田峠)が遠いので、車二台を活用する。

一台を坂田峠にデポして、入渓地点へ向かう。

いざ入渓!!

すぐ面白い遡行が待っていると思ってはいなかったが、予想以上につまらない

堰堤・ゴーロが続く。

「これか!!」と記録にあった7m滝が現れた。とてもフリーでは不可である。

リードのKさんが気合いのクライミング、非常に滑りやすい壁をハーケンを打ちながら登る。

「おお!!」と歓声が上がる。

この7m滝以降は特に面白い事はないが、非常に長い。

そんな意味では冒頭に申し上げた通り「初級の方におすすめ」かもしれない笑

ただ初級の方では7m滝はいささか難しいのでないかと感じる。

面白くはない滝を遡行する。

途中綺麗なナメを見ながら、沢はやっぱり綺麗だ〜と改めて感じる。

意外に時間がかかりながらも白鳥山へ到着。

帰りは坂田峠まで急ぐ。

デポしてあった車に乗り込み、金沢へ帰る。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です