防寒テムレスにグローブリーシュを付ける

最近山でもゲレンデも良く見かけるテムレスグローブはご存知でしょうか?

そうです あの青いやつです笑
最近は黒色のテムレスを発売され更に人気がでる事でしょう。

筆者も愛用しているが難点が一つある。
それはリーシュが付いていないので、テムレスを外すと地面に落ちてしまうし、風で飛んでいってしまう可能性もある。
冬山でグローブを紛失するという事は最悪指の切断という事も考えられるし。
最悪死んでしまう。 その事を考えて皆予備のグローブを持参しているいる。

今回この記事ではテムレスにリーシュをつける方法を書きたいと思う。
必要な物
テムレス
両面ハトメパンチセット
紐 筆者は100均で購入

まずハトメセットを出して説明書を読みましょう。


そしてテムレスに穴を空けます。

穴を開けると金具をセットして、器具を上から押せばしっかりハトメができます。
非常に簡単です。

その後に紐を通します。
100均で色々探して見ましょう。 筆者の場合は携帯ストラップという物を購入しました。
少し長いので各自で調整お願いします。

これで写真を撮る際にテムレスを外しても安心です。
ゴミを落とさないという観点からも是非リーシュは付けて欲しいですね。

手先が不器用なモンタナ君です。 モンタナスポーツの広報としてお手伝いさせて頂いております。 美しい雪景色をみながら自分だけのシュープールを描きませんか?