YouTubeもしていますので、是非ご覧ください。

【読書】それをお金で買いますか マイケル・サンデル (著), 鬼澤 忍 (翻訳)

目次

【読書】それをお金で買いますか マイケル・サンデル (著), 鬼澤 忍 (翻訳)

本から得られた知識・事実・歴史

  • 先着順は金で買える ディズニーランド・劇場・病院等々
  • 子供を産まないと金をもらえる
  • 読書に対して金銭的インセンティブを与えると効果がある
  • 幼稚園で子供の迎えが遅くなると謝る親が多かったが、罰金制にするとみんな金を払って以前よりも遅れた。
  • ダイエットのような物ではインセンティブの効果は一時的
  • 結婚は各々が現状よりも良くなるという市場的な考え
  • 絶滅危惧種のクロサイはハンティング料を払えば殺せる
  • イヌイットは政府にイヌイットハンティング料を持ちかけた
  • スイスの核廃棄場について、無料では受け入れるのに、インセンティブの話をすると反対した
  • 誰が死ぬかについての賭けは大昔から行われており今ではネットで流行している
  • 末期ガンの人の保険証を転売するビジネスがある
  • フィンランドは収入に応じて罰金額が違う
  • スポーツ界・教育界にも広告に蝕まれている
  • アメリカの保険業界はマジでやばい
  • アメリカの広告業界はマジでやばい
  • 経済学者はマジでやばい
  • 道徳心と経済学の両立は難しい(個人の考えに幅がある)

本から得た自分にとっての考え

  • 金は時間を買える オアシスのノエルも言ってた気がする
  • 私は結婚を金銭的な部分だけで決めてしまうのか
  • 本を読むことは非常に良い
  • 自分の道徳は他人の道徳ではない
  • 他人を批判するという事は非常に難しく、一面だけをみて批判するというのは意味がない
  • 広告を利用して商売をしているので、行きすぎた広告が悪というスタンスにもなれない
  • 人間の死をお金にする事は悪いと思うが、現実いろんな箇所で見られてるし自分も加担している
  • 収入に応じた罰則は非常に面白い

感想

お金が全てとは思わないし、人間はいろんな要素で幸せになれると思う。
ただ現実的にお金はいろんな部分で問題を解決してくれる事が多い 揉め事・商売・趣味等々
あらゆる面においてお金は人間同士では到底解決しそうにもないことも解決する事ができる。

私自身商売をしているが、結局の所お金が払えなくなってしまう人は信用を失いどん底へと落ちてしまう。
義務教育の中で’お金が全てではない’と習ってきたわけであるが、大人になるにつれてお金の重要性は再認識する人は多いだろう。
学生と社会人ではお金に対する価値観が違うし、学生は楽観的に感じ、社会人は悲観的に感じる事だろうと私は思う。
そのギャップが悪い訳ではないが、義務教育からお金に対しての教育は必要だとも感じている。

この本を読んでアメリカを中心に多くのお金で解決した・しようとする事例を見る事が出来た。
それはお金の使い方が汚いということではなくてお金の使い方の幅を広げているのではないのかなと感じた。
金がもたらす市場的な考えて道徳心は決して交わる事はなく、一人一人考えが違うという事が人間の深みであり面白い部分であるのかなと思った。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

酒と登山を愛するモンタナ君です。
陸上競技・海外在住などの経験を得て現在は一応自営業に携わっています。

初めて山スキーをした時の感動は忘れられません。
アルコールで記憶が消える前に、山スキーに行かなければ!!!

読書も好きなので、オススメ本教えて下さい^^

目次
閉じる