金沢市 除雪 雪国生活

金沢市 除雪

金沢にもようやく雪が降った事で、市民に雪すかしという’義務’が発生することになる。
マンションなどに住んでいる方はしなくても良いだろうが、多くの市民は雪すかしという作業に多くの時間・労力を取られる事になる。
この時期にはホームセンターには多くのスコップが並び、大雪の時には一瞬で売り切れてしまう。
金沢などの雪国の人にとっては雪すかしという行為はしなくれてはならない作業であり、好き・嫌いと言った簡単な感情では測りきれない物である。
雪すかしをしなければ朝玄関から出られない・車が出せない・近所の人から顰蹙を買う等々 雪すかしをするという事はサバイブするという事とも言える。

雪すかしを舐めるものは雪すかしに殺されるなんて言葉はないが、引っ越してきた雪すかしを軽く考えている雪なし県民は初めての冬に衝撃を受けるようだ。
雪とは重くて邪魔!決して良いものではない!とそれはそれは最初の雪国に対する印象を大きく変わってしまっているのだろう。

冬至の21日、石川県内は曇りや雨、雪となった。週明けを迎え、各事業所などでは朝から雪かきに励む従業員らの姿が見られた。金沢市役所前ではマスク姿の関係者が道路や広場に降り積もった雪をどかした。
金沢地方気象台によると、朝の最低気温は金沢で0・3度、白山河内で氷点下3・4度など、6観測地点で今季一番の冷え込みとなった。気象台は21日、初氷を観測したと発表した。平年より12日、昨年より20日遅い。
気象台によると、冬型の気圧配置は次第に緩むものの、寒気や湿った空気の影響を受け、午後もぐずついた天気となる。
出典 北國新聞

雪すかしの基本は朝から行う事であり、会社や役所でも仕事前に行うことが多い、雪すかしをしてないと車を駐車できないといった事もしばしばある。
ただ雪は夜だけ降るわけではなく昼もしんしんと降るわけであるので、夕方にも雪すかしをしなければならない。
仕事が終わって家に帰ってからワンモア雪すかしが始まる、こんな雪国ライフは如何だろうか?


雪すかしの時に最適な手袋
中に起毛させたパイル地があるので非常に暖かい。
防水性が強いので、手が濡れる心配もナシ。


長靴はダサい・寒いという方におすすめなのはスノーブーツ
かっこいいし・暖かいという非常におすすめな商品です。

手先が不器用なモンタナ君です。 モンタナスポーツの広報としてお手伝いさせて頂いております。 美しい雪景色をみながら自分だけのシュープールを描きませんか?