髭男爵は山スキー界の救世主か

髭男爵は山スキー界の救世主か

山スキーと聞くと「バックカントリーと違うのか」という真っ当な意見が手裏剣のごとく飛んでくる。
確かに一般的に山スキーもバックカントリーも同じ危険で責任能力がない馬鹿達の遊びと認識していると考えられる。

ロング山行をメインにしている筆者達はどちらかといえば、「馴染みにくい」と思われるケースが多く、ぶっちゃけていうと
新規の若者が多くはない。もちろん強い信念を持って憧れる若者はいないこともない。
加えて山スキーのメイン層はどちらかというと40overが多いので、SNS映えがなかなか難しい。

髭男爵

山スキーをメインに活動するyoutuberである。
非常に気さくな人間でありファンも多い。
筆者も沢登りや山スキーでご一緒させて頂いた事もあるが、本当に素晴らしい人間であり。
身内感が強い山スキー界を明るく良い方向に盛り上げてくれるのではないかと期待せずにはならない。

ステッカー

髭男爵が好きで仕方ない人たちは全国に多く存在しており、ヘルメットにステッカーを張っている者も少なくない。
筆者もなんとか髭男爵のステッカーを何とか入手して、マイヘルメットに張った。
これから髭男爵の時代がくるだろうが、筆者はこの段階で髭男爵のステッカーを貼れたという事を自慢できるという未来が楽しみで仕方ない。

手先が不器用なモンタナ君です。 モンタナスポーツの広報としてお手伝いさせて頂いております。 美しい雪景色をみながら自分だけのシュープールを描きませんか?