IMG_2270.202036JPG
JHONNY HIROYA

JHONNY HIROYA

【カフェイン剤】カフェロップの効果は?【登山に最適?】 

ロング山行の時はほぼ前日は眠れないと思っていた方が良い。
先日の槍ワンデイの時もほとんど寝ていない。

夜中のスタート時はまだ気が張っているので眠くはならないが歩き始めてからは
一気に睡魔が襲ってくる。
筆者もその事は分かっていたので事前に薬局でカフェロップを購入していた。

歩いてから3時間も経つと眠くなってくる。
フラフラしてくるしモチベーションがガクッと下がる。おかしな現象として欠伸が出すぎて顎が痛くなる。
実験にはもってこいの状況。 早速ウエストバッグからカフェロップを取り出す。

カフェロップは飴なので水に溶かす必要もなく舐めるだけなので非常に楽。
舐めてみる・・・
味は  なんとも説明しにくいがすごーく濃いコーヒーの味がする。
そこまで苦くもない。
舐めていてもなかなか溶けないなので、長く舐める事ができる。

この日は槍平で仮眠したので、カフェイン剤の効果はどれほどかは分からないが少なくとも
舐めている間は気が紛れて頭がクリアになっていた。
普通の飴でも同じかもしれないが笑
毎回毎回使うのはオススメできないが、どうしても眠くて仕方ないという場面は登山をしていたら避けられないと思うので
ザックの中に忍ばせて置いても良いのではないだろうか?
引き続き様子を見ていきたいと思う。

もちろん注意書をしっかり読んで使用するか決めて頂きたい。

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email