YouTubeもしていますので、是非ご覧ください。

手取川で男性流され心肺停止

手取川河口で男性が流れてしまったというニュースがあった。
原因は何か分かっていないが河口付近という事で釣りという可能性もある。

私はしばしば沢登りをするが、常に水の恐怖を感じている。
1.低体温症
水の中に浸かれば、あっという間に低体温症になってしまう、流れている沢では一瞬で体温を奪われる。
以前沢デビューしたトライアスリートが体力に自信があったものの、最初の泳ぎでやられてしまったのだ。
どれだけ体力があろうが、水には注意をしっかりしなければならない。
[st-card myclass=”” id=”2388″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

2.水の流れ
決して水の流れを侮っていけない。
沢登りでは水の流れに逆らって進む事もあるが、流れが強いところではまず無理と考える。
準備をしっかりしても流される沢ヤが毎年出てしまう。非常に悲しい事であるし、絶対無理はしない事が大事。

15日午後、白山市の手取川で、男性が流されているのが見つかり、救助されましたが心肺停止の状態で病院に搬送されました。

15日午後3時半すぎ、白山市美川南町の手取川河口付近で、「人が流されている」と通りかかった男性から消防に通報がありました。
消防や警察が現場に向かい探したところ、男性は流されて、およそ1時間後に白山市美川永代町の「美川臨海公園」からおよそ50メートル沖合の日本海で見つかり、救助されました。
消防によりますと、男性は心肺停止の状態で病院に搬送されたということです。
男性は救助された際、洋服を着ていたということです。
警察は、身元の確認を進めるとともに男性がなぜ川に流されていたのか詳しい状況を調べています。
引用元 NHKNEWSWEB

今回は本当に助かって良かった。
救助がこれない場所で流された基本的に助からない。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

酒と登山を愛するモンタナ君です。
陸上競技・海外在住などの経験を得て現在は一応自営業に携わっています。

初めて山スキーをした時の感動は忘れられません。
アルコールで記憶が消える前に、山スキーに行かなければ!!!

読書も好きなので、オススメ本教えて下さい^^

目次
閉じる