コラム

中能登町「不動滝」で滝開き

適当にネットでニュースを読み漁っていたら’不動滝’の文字が見えたのでクリックしてみると県内のニュースだった。
中能登で伝統的な行事らしく、滝に打たれて身清める’水行’をする場所らしい。

不動滝と出てきたので、大きな滝が出てくると思ったら方向性の違ったニュースではあったが
石川県民として大切な行事を知る事ができた。

滝に打たれて身を清める「水行」の場として知られる中能登町の「不動滝」で5日、滝開きが行われました。

中能登町の不動滝は、白山を開山した奈良時代の僧侶、泰澄によって、およそ1300年前に開かれたとされています。
古くから滝に打たれて身を清める「水行」が行われ、毎年、この時期に滝開きの法要が行われています。
5日は、地元の住民など20人ほどが参加し、僧りょがお経を唱えた後、滝に向かって米や野菜を投げたり、酒を注いだりして邪気を払いました。
そして、僧りょと関係者合わせて6人が白装束を身にまとって滝つぼに入り、水に打たれて身を清めていました。
現場では、ここ数日間の雨で、ふだんより水量が増えているものの水の濁りはなく、6日以降は一般の水行の体験を受け付けるということです。
「不動滝を護る会」の原田好博会長は「新型コロナウイルスの問題もあるので、水行の参加者には間隔をあけて滝つぼに入ってもらうなど、密集を避ける配慮をお願いしたいと思います」と話していました。
引用元 NHK NEWS WEB

人気記事一覧

1

目次1 沢登りへの準備1.1 沢用靴,シューズ1.2 靴下1.3 スパッツ1.4 ヘルメット1.5 ザック1.6 ハーネス1.7 ビレイ器1.8 カラビナ1.9 まとめ 沢登りへの準備 沢登りで必要な ...

2

湯檜曽本谷 沢登り 8月11-12日 【名渓】と知られる湯檜曽川本谷 休みを取れたので一泊二日で【名渓】に向かう。 湯檜曽川は、群馬県利根郡みなかみ町を流れる一級河川である。利根川水系の支流。「湯檜曽 ...

3

以前よりどうしても行きたかったザクロ谷。 完全遡行はかなり難しいので、今回は上部のみ遡行にチャレンジした。 9月14日 金沢5:30 大日平登山口7:10 から牛の首9時 牛の首からは非常に簡単にザク ...

4

岐阜県側から白山へ 平瀬から遡行する大白水谷へ行ってきました。 ここの水は温泉成分が含まれているので、水が白く濁っています。 魚なども生息してないでしょう。 今回はKさんと沢上谷で知り合ったNさんと ...

-コラム

© 2020 ジョニーの登山入門