コラム

白山登山客にコロナ対策を要請

いよいよ来月山開きとなるわけですが、ソーシャルディンスタンスなどの協力要請が出ております。
みんなで気持ちよく登山をする為にご協力お願いします。

11日、梅雨入りが発表されましたが、梅雨が明けると本格的な夏山シーズンを迎えます。
しかし、新型コロナウイルスの影響で登山を巡る環境が大きく変わり、夏場に20万人以上が登る富士山はことし4つある登山ルートがすべて閉鎖され登ることができません。
一方、白山は7月、山開きを迎えますが、県と地元の観光協会が登山客に新たな登山方法を要請しています。

石川県と岐阜県にまたがる白山。
7月1日に山開きを行い、夏山シーズンを迎えます。
しかし、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため県や地元の観光協会は登山者にさまざまな対策を求めています。
▽山を登る際には間隔を2メートル以上あけるとともに、▽山でよく行われている登山者同士がすれ違う際のあいさつも避けるなどして飛まつ感染を防ぎます。
また、登山者各自が密閉出来るチャック式の袋を持参し、鼻をかんだティッシュなどゴミはすべてその袋に入れて持ち帰るなど対策を徹底するよう呼びかけています。

さらに、県の宿泊施設「白山室堂」では、宿泊客の受け入れを定員の20パーセントの150人以下に制限。
寝具の貸し出しを取りやめ、寝袋やマット、それに消毒用アルコールも持参するよう求めています。
白山室堂ビジターセンター中村真一郎所長の話「山小屋はただでさえ3密なところで不安はあったが登山者に協力をお願いして、感染対策をした上で新たな山小屋の運営方法を考えないといけないと思う。ことしは1つの試験的な年になる」。

「日本山岳・スポーツクライミング協会」など国内の4つの団体は、▽登山は当面5人以下で行い▽登山中もマスクを着用するといったガイドラインを示しています。
また、ことしは金沢駅を出発する「白山登山バス」が全便運休を決めるなど白山登山を巡る状況が例年と大きく異なっています。
登山の際は、最新の情報を確認するようにしてください。
引用 NHKNEWSWEB

人気記事一覧

1

目次1 沢登りへの準備1.1 沢用靴,シューズ1.2 靴下1.3 スパッツ1.4 ヘルメット1.5 ザック1.6 ハーネス1.7 ビレイ器1.8 カラビナ1.9 まとめ 沢登りへの準備 沢登りで必要な ...

2

湯檜曽本谷 沢登り 8月11-12日 【名渓】と知られる湯檜曽川本谷 休みを取れたので一泊二日で【名渓】に向かう。 湯檜曽川は、群馬県利根郡みなかみ町を流れる一級河川である。利根川水系の支流。「湯檜曽 ...

3

以前よりどうしても行きたかったザクロ谷。 完全遡行はかなり難しいので、今回は上部のみ遡行にチャレンジした。 9月14日 金沢5:30 大日平登山口7:10 から牛の首9時 牛の首からは非常に簡単にザク ...

4

岐阜県側から白山へ 平瀬から遡行する大白水谷へ行ってきました。 ここの水は温泉成分が含まれているので、水が白く濁っています。 魚なども生息してないでしょう。 今回はKさんと沢上谷で知り合ったNさんと ...

-コラム

© 2020 ジョニーの登山入門