コラム

沢登りのガイド本を紹介

 

沢登りとは?

沢登りとは日本古来の登山方法であり海外では沢登りという概念すらありません。
沢登りにの特徴として登山道などという決められれた道ががありません。沢に入れば自由に歩く道を決める事ができます。
沢を登っていく事を’遡行’と言います。

沢登りの魅力

沢登りは普通の一般登山と大きく違って冒険感が感じられます。
これからどんな滝が出てくるのだろうか?滝の釜は深いだろうか?等々歩いているだけでワクワクしてきます。
北アルプスを登山していると多くの登山者がみられますが、沢登りではあまり他の登山者と出会う事は多くありません。
人混みが嫌いな方にとってもオススメです。

湯檜曽川本谷

湯檜曽川本谷

素晴らしい景色

なんと言っても沢登りで見られる景色の良さは素晴らしいです。
透明な水に映る新緑など、非日常感を感じられます。
山の形が色々あるように沢の形も様々です。
落差が大きくダイナミックな滝や、日本庭園のような上品な滝など歩いているだけでもワクワクが止まりません。

沢登りをしないと見られない景色は本当に多いです。

百四丈滝

白山 百四丈滝

富山 ザクロ谷

 

沢のガイド本

今回は読者の方に沢登りに興味を持ってもらいたいという気持ちで筆者も読んでいるガイド本を紹介します。
沢登りは非常に危険な登山方法なので知識がない状態では決して行かないでください。


百四丈の滝に接近してみた。

百四丈の滝に接近してみた。 水中の映像も撮れました。

続きを見る

人気記事一覧

1

スキーで槍ヶ岳に行ってきました。 先週の四ツ岳もすごく楽しかったのですが、なんかもっと歩きないなぁとは思っていたんです。 山岳会の例会で会長も日曜日時間が空いているの事 今年の会長は立山も行っているか ...

2

2020.1.11 天気が良いという事で白山に行ってきた。 前回・前々回とシールトラブルにて、引き返すことになってしまい、個人的にも悔しいし、仲間に迷惑をかけて申し訳ない気持ちが会ったので、今回は気合 ...

3

2020年は記録的暖冬と言われている。 だからといえ家でぬくぬくだらだらとしてはいられない。雪がある所へ行くしかないのである。 石川県内では白山しかない。筆者は谷峠にも車を走らせたが、例年に比べると全 ...

-コラム

© 2020 ジョニーの登山入門