コラム

沢登りのガイド本を紹介

 

沢登りとは?

沢登りとは日本古来の登山方法であり海外では沢登りという概念すらありません。
沢登りにの特徴として登山道などという決められれた道ががありません。沢に入れば自由に歩く道を決める事ができます。
沢を登っていく事を’遡行’と言います。

沢登りの魅力

沢登りは普通の一般登山と大きく違って冒険感が感じられます。
これからどんな滝が出てくるのだろうか?滝の釜は深いだろうか?等々歩いているだけでワクワクしてきます。
北アルプスを登山していると多くの登山者がみられますが、沢登りではあまり他の登山者と出会う事は多くありません。
人混みが嫌いな方にとってもオススメです。

湯檜曽川本谷

湯檜曽川本谷

素晴らしい景色

なんと言っても沢登りで見られる景色の良さは素晴らしいです。
透明な水に映る新緑など、非日常感を感じられます。
山の形が色々あるように沢の形も様々です。
落差が大きくダイナミックな滝や、日本庭園のような上品な滝など歩いているだけでもワクワクが止まりません。

沢登りをしないと見られない景色は本当に多いです。

百四丈滝

白山 百四丈滝

富山 ザクロ谷

 

沢のガイド本

今回は読者の方に沢登りに興味を持ってもらいたいという気持ちで筆者も読んでいるガイド本を紹介します。
沢登りは非常に危険な登山方法なので知識がない状態では決して行かないでください。


百四丈の滝に接近してみた。

百四丈の滝に接近してみた。 水中の映像も撮れました。

続きを見る

人気記事一覧

1

目次1 沢登りへの準備1.1 沢用靴,シューズ1.2 靴下1.3 スパッツ1.4 ヘルメット1.5 ザック1.6 ハーネス1.7 ビレイ器1.8 カラビナ1.9 まとめ 沢登りへの準備 沢登りで必要な ...

2

湯檜曽本谷 沢登り 8月11-12日 【名渓】と知られる湯檜曽川本谷 休みを取れたので一泊二日で【名渓】に向かう。 湯檜曽川は、群馬県利根郡みなかみ町を流れる一級河川である。利根川水系の支流。「湯檜曽 ...

3

以前よりどうしても行きたかったザクロ谷。 完全遡行はかなり難しいので、今回は上部のみ遡行にチャレンジした。 9月14日 金沢5:30 大日平登山口7:10 から牛の首9時 牛の首からは非常に簡単にザク ...

4

岐阜県側から白山へ 平瀬から遡行する大白水谷へ行ってきました。 ここの水は温泉成分が含まれているので、水が白く濁っています。 魚なども生息してないでしょう。 今回はKさんと沢上谷で知り合ったNさんと ...

-コラム

© 2020 ジョニーの登山入門