コロナ渦 登山へ行かない理由

コロナ渦 登山へ行かない理由

最近は仕事に追われており、休みが全くない。
どちらにしてもコロナが増えているので、仕事以外で外出する事がない事は結果的に良い事かもしれない。

緊急事態宣言がされた後。世の中の登山愛好者はどのように行動しているのだろうか?
私の仕事が暇であれば、ガンガン山に行っていると思う。
賛否両論あるであろうが、登山は密になりにくいと思うし、場合によっては人に会わない事もある。

あえて自分で言う必要もないが、私はコロナの為に山へ行っていない訳ではなく。仕事が忙しい故に山へ行っていない。

仕事でもお世話になった人とそろそろ沢登りに行かなけばならないと思っているのだが、いつになるやら、予定が立てられない。
兎にも角にも、仕事が忙しいということは、今の時代大変嬉しい事である。
忙しい内は休みなく働かなければならない。

加えて思う事がある。
それは忙しい時こそ本を読めばいいのでは?という事。
限られた時間であるからこそ、本から得られる情報がクリアになりやすい、もちろん暇な時に読むのもいいであろうが、得られるものは違うかもしれない。
次に読みたい本は’コンテナ物語’
時代が変わる’ツール’は常に変わっていく。


 

手先が不器用なモンタナ君です。 モンタナスポーツの広報としてお手伝いさせて頂いております。 美しい雪景色をみながら自分だけのシュープールを描きませんか?