手荒れの私が使用している手袋

手荒れの私が使用している手袋

前回の記事でも書いたようにラテックスアレルギーになると非常に辛く、手荒れが起きてしまうと痒くて精神的にも参ってしまう。

天然ゴムを避ければいいとは言ったものの、仕事でゴム製の手袋を使う頻度が高いので、一時期綿の軍手を使用していたが、やはりフィット感が悪く扱いづらいのが本音である。
ラテックスアレルギーについて調べていると’ニトリルゴム’という合成ゴムであれば手荒れが起きなくなるのではないかという事だった。

早速購入して使用してみる。
使用感としては、天然ゴム製よりも’サラサラ’していると感じた。
強度的には天然ゴム製よりも強い、値段面においては少し割高といった感じである。

ニトリルゴム手袋を使ってからは全然手荒れが起きないので本当に良かった。
そもそも最初からニトリル手袋を使っていれば、ラテックスアレルギーにもなることがなかった。
使用頻度が非常に高い場合天然ゴム手袋の使用はリスクもあるのではないだろうか?


この手袋を使用していた時は毎回のように、手が荒れていた。
仕事の時だけではなく、沢登りにも使用していのたも大きな原因だろう。


手荒れが気になる方は一度ニトリル製を試してみてはいかがだろうか。

手先が不器用なモンタナ君です。 モンタナスポーツの広報としてお手伝いさせて頂いております。 美しい雪景色をみながら自分だけのシュープールを描きませんか?