コラム

体力は山スキーにおいて最低限!

山スキーの記録を見ると素晴らしい景色を見ながら滑走するというイメージがあると思う。
もちろん嘘ではないし、素晴らしい斜面を滑ることもあるが山スキーの大部分を占めるのは登坂である。
暗い内からひたすら歩いていく。
厳冬期白山・槍が岳の場合なんて0時スタートが普通になっている。

筆者もメールで 00スタートで! と来ると気合いが入る。
そもそも山スキーをするには体力が必要不可欠になってくる。

厳冬期白山や槍が岳を登ってきたが筆者はまだまだひよこレベルの初心者山スキーヤーであるので
同行者に迷惑をかける事もある、だからこそ体力だけは負けないようにしている。
ミスしても登り返せば良いし、何かあれば筆者が身体を張って戻る。そんな覚悟でいる

正直筆者はルーファイ能力・滑走技術も優れていない。
だからこそできる事をしっかり続けて行こうと思う。
もちろんルーファイも勉強するが、まずは最強の体力を身に着ける。

人気記事一覧

1

目次1 沢登りへの準備1.1 沢用靴,シューズ1.2 靴下1.3 スパッツ1.4 ヘルメット1.5 ザック1.6 ハーネス1.7 ビレイ器1.8 カラビナ1.9 まとめ 沢登りへの準備 沢登りで必要な ...

2

湯檜曽本谷 沢登り 8月11-12日 【名渓】と知られる湯檜曽川本谷 休みを取れたので一泊二日で【名渓】に向かう。 湯檜曽川は、群馬県利根郡みなかみ町を流れる一級河川である。利根川水系の支流。「湯檜曽 ...

3

以前よりどうしても行きたかったザクロ谷。 完全遡行はかなり難しいので、今回は上部のみ遡行にチャレンジした。 9月14日 金沢5:30 大日平登山口7:10 から牛の首9時 牛の首からは非常に簡単にザク ...

4

岐阜県側から白山へ 平瀬から遡行する大白水谷へ行ってきました。 ここの水は温泉成分が含まれているので、水が白く濁っています。 魚なども生息してないでしょう。 今回はKさんと沢上谷で知り合ったNさんと ...

-コラム

© 2020 ジョニーの登山入門