YouTubeもしていますので、是非ご覧ください。

口三方岳 倉谷 雪情報2021.2.7

口三方岳 倉谷 雪情報 2021.2.7

先日記録がない倉谷滑走を目論んだのだがあえなく失敗。
雪がなさすぎた、今年は三年前程ではないもののそこそこ降雪量が多いと思っていたのに泣

倉谷滑走は難しい理由はある
南斜面
向かいのセイモアと違って陽が当たりやすい口三方岳は朝早くから陽が当たり雪崩リスクが高いそして雪が溶けやすい。
もし積雪量が多いとしても明るくなったと同時に滑りぐらいの気持ちでないと危険、なるべく早めの出発がお勧め。
標高
なにせ標高が低いので、積雪が期待できない。
やはり谷を滑走できるのは、相当降った時しか無理なのか。
見えにくい
倉谷は非常に深いので、尾根からは確認することが難しい。
今回も谷まで降りることは可能であったが、ボーダーの二人の事を考えると厳しいと感じたので、尾根で帰ってきた。

雪があるようには見えない

真っ白になるときは来るのか?

林道から見る倉谷

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

酒と登山を愛するモンタナ君です。
陸上競技・海外在住などの経験を得て現在は一応自営業に携わっています。

初めて山スキーをした時の感動は忘れられません。
アルコールで記憶が消える前に、山スキーに行かなければ!!!

読書も好きなので、オススメ本教えて下さい^^

目次
閉じる