トレラン

あっこの駆け出し山っ子 〜長ズボン半ズボン編〜

山へ行く時って、 長袖長ズボンだと信じてました。

とにかく肌を見せないというのが セオリーだと思ってました。
しかし最近どうですか?
何処の山へ行っても、 そこそこ高い山だとしても お構い無しにいらっしゃる、トレイルランナーの人達
『それって、アンダーウェアだけなのか?』と思ってしまう笑

私もトレイルランニングをしてるんですが、セオリーを守って肌は見せてなかったのです。
しかしながら山で彼等と挨拶を交わし後ろから見る、走り去る姿に心踊らないわけがありません!
私も少し山で肌を見せてやろうか!!

という事で!
私も大会でデビューすることにしました。
山で肌を見せるという、 なんとも言えない背徳感。 いざ、走ってみると 身軽!汗すぐ乾く!開放感! 涼しい!快適じゃん!
と思っていたのですが、甘かった。
大会後、4日目には かぶれに虫刺されで 腫れと痒みの荒行が待っていました。

結論、セオリーは正しかった。

登山部だった友人に話してみると 『当たり前だ、あたしなんてニッカーボッカーだ』 最近はもっと安価でいいのいっぱいあるよ。
だけど、逆に凄いお洒落な人に見えるかもしれないと言ったけど、 もとい。
そのニッカーボッカーはツギハギだらけだった。

人気記事一覧

1

以前よりどうしても行きたかったザクロ谷。 完全遡行はかなり難しいので、今回は上部のみ遡行にチャレンジした。 9月14日 金沢5:30 大日平登山口7:10 から牛の首9時 牛の首からは非常に簡単にザク ...

2

百四丈の滝に接近してみた。 水中の映像も撮れました。

3

岐阜県側から白山へ 平瀬から遡行する大白水谷へ行ってきました。 ここの水は温泉成分が含まれているので、水が白く濁っています。 魚なども生息してないでしょう。 今回はKさんと沢上谷で知り合ったNさんと ...

4

先日焼山に挑戦したのだが惜しくも登頂出来なかった。 間違えてh=2260に上がってしまい敗退となった、後日友人よりジョニー君ピーク経由で焼山へ行ってきたとLINEが来た 全く私の名前がピークに付けられ ...

5

山スキーの記録を見ると素晴らしい景色を見ながら滑走するというイメージがあると思う。 もちろん嘘ではないし、素晴らしい斜面を滑ることもあるが山スキーの大部分を占めるのは登坂である。 暗い内からひたすら歩 ...

6

トレイルランナーがトラブルとなっているという記事を書いたのだが、ではどうすればいいのであろうか。  yamajinmagazine.comトレラン界の'ハイカー'という言 ...

-トレラン

© 2020 Powered by AFFINGER5