山スキー

【山スキー】取立山

山スキーと練習の場として有名な取立山に行ってきた。
周りの山スキーヤーたちも昔は取立山に通い詰めたと行っている。
谷峠から近いので、アクセスも良好である。
冬季でも除雪はしっかりしており、安心できるし駐車場も比較的に大きい。

冬場は157線沿いの駐車場を使用するが、雪がないときは、登山口まで車でいけるのでそこの駐車場を使う。

2020.2.8
朝起きると小雨の音が聞こえる。
「あー雨かぁ、眠いし今日辞めようかな」と布団に潜り込む。
単独登山あるあるかもしれないが、1人の場合自由が聞くので時には自分に甘えてしまう笑
ただ筆者は最近バーピーチャレンジをしているので、メンタルが強くなったのかは知らないが
「寝ててもダメだ!!」と白峰方面へ車を走らせる。

0650
取立山駐車場到着
車すでに3台駐車してあった。

0720
国道の反対側に渡り、いよいよ登山開始。
雪がついているので、駐車場からシール歩行である。

ひたすら林道を進む
下の方は雪が少ない。 先行者はワカンとスキーだろうか。
地図ではショートカット出来そうな所もあったが如何せん雪が少ないので
色々試して見たが、結局夏道を進むことに

0840
登山口
なんだか無駄に時間が掛かってしまったが、単独なのでいいだろう。
迷惑かける相手もいない。
午後から天気荒れるかもしれないのでさっさと山頂に向かう。

登山道にトレースがついているが、これは1日でできるトレースではなく何日も踏み固められた物だろう。
これだけ固ければスキーはちゃんと滑ってくれる。
折角スキーがあっても滑らなければ、ただも重りである。
医王山ではいつもそうである笑

グングン高度をあげていく。
いよいよ尾根に出る。
過去の記録ではここから滑れる斜面が見られる筈であるが・・・
「雪少ない!!」記録的な暖冬である。
これでは帰りはひたすらにトレース沿いに滑るしかない。
いわゆるパウダー最高!なんて事はありえない。

1010
取立山山頂
無事についた。 山頂には先行者がすでに付いていた。
関西から来た2人組はスキーヤーだ。
比良山系でいつも滑っているらしいが、今年は雪がないので、こちらまで足を伸ばしたらしいが・・・
他に2人組のワカンパーティと色々話をさせてもらった。


スキーに興味があるらしい。

昼飯は最近の流行りのカレーメシ
カップ麺に比べて汁が出ないので、持ち帰りが楽。
それに米なので、腹持ちもいい。

今回はハヤシメシバージョン
ハヤシライスの味が忠実に再現されている。
美味しい物を食べたり、他の山行者とワイワイ話をするゆるゆる山行も素敵だ。

時間があればこの先に進み鉢伏山までと思っていたが雪も少ないし。
天気も少し悪くなってきたので。
さっさとシールを剥がしてトレースへ飛び込む。

帰りはボブスレーコースを滑る。
雪が踏まれてかなり固いので、スキーが走る。
ブレーキで足がパンパンになりながらも、下山を急ぎスピードを上げる。
下山中に複数のパーティーとすれ違う。意外と遅い時間に登ってきていたので驚いた。
それだけ取立山は身近で簡単な山なんだろうか?とはいえ下山にもツボ足なら時間も掛かるので、無事下山してくださいね。

1125
駐車場
無事下山。 30分ほどで下山できるスキーは本当に素晴らしい。

取立山はアクセス良好で比較的に簡単な山なので非常にオススメできるなと登ってみて納得。
ワカン・スノーシュー等でも楽しめる山だ。
初心者の冬山デビューの人も多いと聞く。

今回は半日でサクッと終わった。
雪が多い時にまた来たいと思った。

 

筆者のおすすめ装備

ウエア類

山スキーでは歩きが多いので、登りで汗をかいてしまいますね。
そのまま標高が上がり寒くなると汗冷えしてしまい最悪低体温症になってしまいます。
このドライレイヤーを着用してからは本当に汗冷えが起きなくなりました。
絶対にオススメします。

厳冬期にはバラクラバは必須です。
ネックウォーマーではしっかり顔をカバーできません。
ファイントラックの商品はゴーグルが曇りにくいように工夫されてあります。

今では山に行くと青い手袋を着用しているのが当たり前になりましたね。
登山ガイドの方も使っている実績もあるので、安心してお使い下さい。

インナーグローブにはBDを使っています。
つけ心地が良く特にストレスが感じませんが、手首周りが少し狭いです。

ギア編

山スキー界ではもう一般的になってきたウィペットです。
筆者も普通のストックでも山へ行ってましたが今ではもうウィペットなしでは行けません笑
ビンディングの操作などでも非常に便利です。

標高が高い山はアプローチが長い場合暗いうちから歩き出すのでヘッドライトは必須です。
明るさの変更が容易なのがGOODです。

その他

登り返しの時にシールを貼りますが、板に雪が残っているケースが多いと思いますが、このブラシがあれば簡単です
また凍った雪も固い部分を使って取ることができます。
下山後車に載せる前にも大活躍ですね。

人気記事一覧

1

スキーで槍ヶ岳に行ってきました。 先週の四ツ岳もすごく楽しかったのですが、なんかもっと歩きないなぁとは思っていたんです。 山岳会の例会で会長も日曜日時間が空いているの事 今年の会長は立山も行っているか ...

2

2020.1.11 天気が良いという事で白山に行ってきた。 前回・前々回とシールトラブルにて、引き返すことになってしまい、個人的にも悔しいし、仲間に迷惑をかけて申し訳ない気持ちが会ったので、今回は気合 ...

3

2020年は記録的暖冬と言われている。 だからといえ家でぬくぬくだらだらとしてはいられない。雪がある所へ行くしかないのである。 石川県内では白山しかない。筆者は谷峠にも車を走らせたが、例年に比べると全 ...

-山スキー

© 2020 ジョニーの登山入門